top of page
  • 執筆者の写真神保町買取センター

作家 鹿島茂さんの書籍が入荷しました

作家でありフランス文学者の鹿島茂さんは、19世紀フランスの希少書を中心とした熱心な古書コレクターです。彼の書架には多くの貴重な蔵書が並び、その深い知識は彼の著作や書評に色濃く反映されています。鹿島さんの愛する古書を巡る冒険の場である神保町は、東京の知の殿堂として知られ、多種多様な古書店が軒を連ねる街です。文学と歴史に彩られたこの街角で、鹿島さんのような古書愛好家が宝探しを楽しんでいます

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page