top of page
  • 執筆者の写真神保町買取センター

明治 大正 戦前線中の書籍 雑誌が店頭に出しております

私は、50年、100年、150年と長い間、さまざまなお宅で大切にされてきた書籍の買取を行っています。状態が悪くても、書き込みがあっても、印鑑が押されていても、それぞれの書籍が持つ、かけがえのない思い出を大切にしています。これらの書籍を一つひとつ手をかけて修理し、次に読む方へと橋渡しをしています。もしご自宅に眠っている書籍があれば、どうぞ私にお声がけください。一冊一冊に込められたストーリーを次の世代へと繋げる手助けができればと思っています。

閲覧数:1回0件のコメント

Yorumlar


bottom of page