top of page
  • 執筆者の写真神保町買取センター

源氏物語が入荷しました。

谷崎潤一郎の『源氏物語』は、紫式部の古典を現代日本語に翻訳したものです。この作業により、平安時代の難解な文章が現代の読者にも理解しやすくなりました。谷崎の翻訳は、彼の文学的な洗練と深い理解を反映しており、特に心理描写や情緒の表現が魅力的です。また、彼の独自の解釈が加わることで、古典が新たな生命を得ています。谷崎の『源氏物語』は、日本文学の古典を現代に蘇らせる試みとして、高く評価されています。

閲覧数:2回0件のコメント

Kommentare


bottom of page