• 神保町買取センター

2020/9/20 教導立志基 日向夜神楽のエリモノ

本日紹介する本はこちらです。

教導立志基「村上義光」 井上探景 明治18年

教導立志基とは明治16年から明治22年にわたって刊行された歴史教訓絵で、井上探景以外にも小林清親、月岡芳年などが筆を執っています。

こちらの作品は澤口書店巌松堂ビル店2階にてお取り扱いしておりますので、是非ご来店ください。


続いて紹介するのはこちらです。

「日向夜神楽のエリモノ」宮尾しげを 夕霧軒叢書 昭和32年初版 限定28/30

中身はこのように、天体と季節の円滑な移り変わりを願って作られる「エリモノ」と呼ばれるものが並んでいます。

解説も宮尾しげをが行っております。

こちらは奥付です。


本日紹介した2点はどちらも澤口書店巌書道ビル店2階にてお取り扱いしております。

また、当店では各店舗毎にネットでの販売も行っておりますので、遠方にお住まいの方、大きな本重い本をお探しの方にはとても便利に購入できるようになっております。

是非チェックしてみてください。


澤口書店 ネット販売先

巌松堂ビル店 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=12011900


東京古書店 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=12041550


神保町書店 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=12011850

閲覧数:22回