• 神保町買取センター

2020/9/27 千代田之大奥式日局の退出 聖セバスチァンの殉教

本日紹介するのはこちらです。

「千代田之大奥 式日局の退出」周延 1895(明治28年)3枚揃

浮世絵に珍しい可愛らしい犬が載っています。また、使用されている和紙に松の模様が捺されており銀粉で美しく浮き出ています。

こちらは周延の印です。

こちらには発行者などが書かれています。

状態は後ろに汚れ、シミがございますが裏面の汚れシミですので絵を見る分には気にならないかと思います。


続いてはこちらです。

「聖セバスチァンの殉教」ガブリエル・ダンヌンツィオ 美術出版社 1966年初版

中はこのように三島由紀夫・池田弘太郎の文に殉教者の挿絵があります。矢で射られた殉教者から流れる血が非常に痛々しく見えます。

こちらは奥付です。

状態は本体にヤケ、シミ、ヨゴレ、ビニールカバーに破れ、函にヤケ、シミ、ヨゴレ、イタミがあります。


本日紹介した二点は澤口書店巌松堂ビル店2階にてお取り扱いしております。

また、当店ではネットでの販売も行っておりますので是非確認してみてください。


澤口書店 ネット販売先

巌松堂ビル店 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=12011900


東京古書店 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=12041550


神保町店 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=12011850

閲覧数:25回